ZEEBOON
 
 
スペーサー
HOME 〉 ITアウトソーシングサービス

カルナ
完全オーダーメイドシステム
「達成型エンジニア」の導入で本業拡大!
区切り
スペーサー
 
ITソリューションは難しい専門用語が多くわかりにくいですよね。
必要になったとしても誰に相談したらいいのかも解らない。
+カルナはそのようなITソリューションで困っていることを分かり易くサポートしていきます。

スペーサー

なぜIT アウトソーシングの 必要性が高まっているのか
なぜIT アウトソーシングの 必要性が高まっているのか

ITの重要性が高まっている昨今、
ITアウトソーシングの必要性もまた見直されています。たとえば


・慢性的な人材不足
 ただでさえ人が足りないのにシステム障害が発生すると本業そっちのけで対応しなければならないので、本業拡大チャンスの芽をつぶすことになります。
区切り・ITインフラの複雑化にともなうIT運営能力不足
 最近は「クラウド」とか「ビッグデータ」とか難しい言葉が氾濫していますが、「ITインフラは複雑化している」というのは事実です。
 システムが複雑化してくると既存の運営能力ではもはや足りず、結果本業の時間を割いてコンピュータの勉強をしなければならない悪循環が生じています。

区切り・経営コスト削減
 当然ですが正社員を雇うには給与の他に福利厚生などのコストがかかりますので、
 それこそ本業で利益を出さなければならないのにコンピュータの勉強をされても困りますよね。(努力はいいことなんですけど)






とは言ってもなかなか 外部に仕事を任せられない

そのような問題からIT部門をアウトソースして本業に限りあるリソースを集中したいのは山々ですが、一方で外部に仕事を任せるには不安な点も存在します。一番の問題は個人情報流出などの「情報セキュリティ」ですね。またアウトソースしたら本当にコンピュータ以外のことには無関心で、業務的な視点が全くないエンジニアばっかりだったり、とコンピュータの専門家なのは確かなんですが、業務を拡大させるという点で頼れる仲間かというと若干疑問な人間が多かったりしませんか?
このように外部に任せるには多少なりとも不安があるのも事実です。






各種大手企業から絶賛 された「達成型エンジニア」 が揃っているジー・ブーンの ITアウトソーシングサービス

そんなときの「たすかるな〜」がジー・ブーンのITアウトソーシングサービス。大手企業や中小企業での実績が多数あり、過去にパートナー企業評価No.1を取得した事もあるなど、お客様からは多大なる評価を頂いております。その理由は「達成型エンジニア」が揃っているからです。また情報セキュリティ対策に関する取り組みは弊社内でも最重要項目としており、エンジニア達は週末に「セキュリティ向上委員会」の実施や毎日の貸与物点検などを自らに課すほどの堅さです。セキュリティに関してはこのサイトの文章と反比例の働きです。それでいて安い。安すぎる。アウトソーシングの目的はオカネではなく皆様の本業拡大のお手伝いです。





達成型エンジニアって?
ところで達成型エンジニアとはいったいどんなエンジニアでしょうか。これは「コンピュータの専門家というだけではなく、お客様の本業拡大を本気でお手伝いするエンジニア」のことです。少しでもイメージしていただきたく、とある弊社のエンジニアの奮闘記をご覧ください。



 
 
スペーサー


「だって、やるって言っちゃったから・・・(涙)」
とある弊社のエンジニアSくんプロジェクト奮闘記

だって、やるって言っちゃったから今までの貢献から金融システムの移行プロジェクトメンバーにアサインされたSくん。今回のメンバーはマネージャー以外全員初めて関わる人たちです。

マネージャーは挨拶を軽く済ませてさっそくシステム概要を説明します。打ち合わせを終えた時にはSくんはすでにぐったり。それは納期が短かったからでも、新しい人たちに囲まれたからでもありません。なぜなら触った事のないプラットフォームに加えて、担当範囲が非常に広かったため何から手をつけようかアタマをぐるぐるさせていたからです。

当然新しい技術を触るので多少時間がかかる部分はあるものの、「原理原則」を大切にするSくんは、今までの知識を組み合わせてヒントを得ていきます。それでも分からない部分はあります。ただSくんには協力してくれる仲間がいます。それはプロジェクトメンバーやジー・ブーンのメンバーです。ジー・ブーンのメンバーはプロジェクト関係なく助け合う習慣があるので、いつでも相談しやすい状態になっています。

このようにしてSくんは時には夜遅くまで働くこともありながら、少しずつ前進して行きます。

マネージャーがSくんを評価している理由は技術力ではありません。
周囲と協力する姿勢、物事を達成させる気合い、そしてユーモアです。

Sくんは納期が迫っていてもメンバーと冗談を言い合っています。
「余裕がない時こそカラ元気!」はSくんの得意技です。
本当は疲れているけど、顔に出してはダメ。こういう時こそ勇気づけるのが彼の信条です。

Sくんはチーム関係なく、プロジェクトを達成させるために努力を惜しみませんでした。時々発生するバグを直すのも、自分が助けられる場合には進んで手を差し出します。彼にとってそれは普通の事。なぜなら「先に与える」のが夢戦士だからです。

こうしてなんとかプロジェクトを無事に完了させることができ、
また新しい山を乗り越えることに魅力を感じてしまうSくんなのでした。



スペーサー
 
 
スペーサー


お客様のプロジェクト 達成が真の目的であり、 技術は手段でしかない。

私たちが追い求めるのは「技術があること」ではなく「プロジェクトを達成させること」です。技術はそのための手段でしか有りません。
もちろん日々努力は怠りませんが、残念ながら一流のエンジニアは少数です。しかし、それよりも大切な「協力すること」「達成させること」についてはどのITアウトソーシングサービスよりも強力であることを自負しておりますし、数多くの実績がお客様も同様に考えていることの証となります。

本業拡大という目的を達成させたいお客様はぜひお問い合わせください。


お問い合わせは、こちらから





我が社のプロジェクト 達成型エンジニアを 一部ご紹介

それでは我が社の「プロジェクト達成型エンジニア」を一部ご紹介します。もしご存知の方がいらっしゃったら、「WEB見たよ」とお声がけくださいね。

写真 スペーサー 写真 スペーサー 写真
スペーサー
田名網勇太
大手企業にて仮想基盤サーバの構築から保守運用を担当しています。特に業務改善提案を強みとしており、積極的な行動と続ける根性は弊社でも指折りのエンジニアです。

 
田中雄
大手企業エンタープライズ基盤の要件定義から保守運用までワンストップで担当しています。UNIX/Windowsなどのプラットフォームに依存しない技術をもつだけでなく、柔軟な思考の持ち主で曖昧さへの耐性を兼ね備えており、お客様からも多くの相談を受ける存在です。

 
松村英治
特にWindowsサーバ設計構築とVB.NETコーディングを得意としております。粘り強く堅実に仕事をこなしていくタイプで多くのお客様から評価を頂いております。






サービスメニュー
エンジニアにはそれぞれ経験上得意製品がありますが、私たちは工程や技術に関してそこまで線引きをしていません。なぜなら技術を組み合わせたソリューションを行うからです。私たちにとっては「インフラエンジニアだからプログラムは書けない」「設計はできるけど保守・運用はやらない」というのはナンセンスです。どのようなエンジニアをお求めかお問い合わせください。
区切り・インフラ系エンジニア(例)
 Windows Server/HP-UX/Solaris/AIX/Redhat Linux/SQLServer/Oracle
 Cisco/Juniper/SAP/JP1/Hyper-V/VMware/AWSなど
 工程 = 要件定義〜保守・運用

区切り・アプリケーション系エンジニア(例)
 VB.NET/C#/JAVA/Objective-C/C++/PHPなど
 工程 = 要件定義〜保守・運用

区切り・ハイエンドエンジニア
 ・インフラ系+アプリケーション系
 ・プロジェクトマネジメント
 ・営業SEなど
 ・工程 = 要件定義〜保守・運用


お問い合わせは、こちらから



スペーサー
 
 
スペーサー
Copyright ZEEBOON Co.,Ltd All rights reserved.